むかちんの歴史日記

歴史大好き男による歴史のあるあるやトリビアを綴る日記★

むかちん歴史日記17 ラス・カサス

むかちんです\(^o^)/
今日は一般的にはあまり知られていないかもですが、
スペインのカトリック司教、ラス・カサスを紹介します
(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:ooemaru:20180416121800p:plain
出展元 http://history-univ.sakura.ne.jp/thought/earlymodern/western/las_casas

◆ラス・カサスは前述のとおり、
15、16世紀のスペインのカトリック司教です
(((o(*゚▽゚*)o)))

彼の生きた時代はちょうど、
コロンブスが新大陸を発見した時代でした♪

ただ、当時はそこがインドだとしんじられていたので、
インディオと呼ばれていたりしました
(((o(*゚▽゚*)o)))

新大陸の人から見たら
迷惑な話ですが、、、

ちなみにこれがインドではなく、
新大陸と気づいたのは
アメリゴ・ヴェスプッチです\(^o^)/

f:id:ooemaru:20180416123218j:plain
出展元 http://manzi666.blog.so-net.ne.jp/2013-07-04

彼の名前から「アメリカ」とついています(*゚▽゚)ノ
だから僕が先に気づいたら「ムカ大陸」になっていたかもですね♪♪(笑)


◆で、ラスカサス自身も当時は征服者として、
新大陸に入植して、原住民たちと戦うわけです☆

教科書とかでは、「新大陸発見!」で終わっちゃうんですが、
スペイン人たちの入植活動が行われてきたわけです
─=≡Σ((( っ'∀')っ


◆なんですが、
彼は途中でカトリックの聖職者になります♪

スペインの武力で、原住民を圧倒して、
奴隷として使役しているスペイン人がいたわけですが

ラスカサスはカトリックの布教活動をしていくなかで
次第に疑問を抱いていくわけです♪♪


◆ラスカサスは征服や使役を否定し始めます
(((o(*゚▽゚*)o)))

スペイン人は非道だ
インディオの人権や命を守れ、
というわけです\(^o^)/\(^o^)/

これってすごいことですよね♪

①自らの否を改める勇気
②世間の常識に逆らって声をあげる勇気
③行動にうつす

彼は『インディアスの破壊についての簡潔な報告』という文書を出して、

当時のスペインの対応を批判するわけです
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


◆いつの世も、世間の大きな流れに抗おうとするときは
かなりいろんなことを言われますが、

ラスカサスも相当にディスられたそうです
(*_*)

それでも屈せず活動を続けました\(^o^)/

アメリカなどに旅行にいくと
いまでこそ、みんな自由にしていますが
こうした方々の礎の上にあるんだなと体感できますよね
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


身を呈して、信ずる生き方をする方々に敬意を払います\(^o^)/

むかちん